「ムーミン」の壁紙新発売のお知らせ。

2019 年 7 月 6 日 コメントはありません

5月にサンゲツの壁紙見本帳、FINEが新しくなりました。

パラパラとめくっていたら、ムーミンの壁紙を見つけちゃいましたのでお知らせです。

壁紙の張替えは、以外とリーズナブル。

お気に入りの壁紙でお部屋をリフレッシュしませんか?

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

コットンのような柔らかく、しなやかな肌ざわり、100%天然アクリル、cottonwall(塗り壁)施工!

2019 年 7 月 5 日 コメントはありません

リフォームで塗り壁を採用される方は、壁紙の張替えのに比べると随分低い確率です。

 

 

 

 

奥様のこだわりのお色を出すために、特注色です。サンプルを作ってお部屋で合わせて、2度目にOKを頂きました、淡いグリーンです。

 

 

 

 

こちらのコットンウオールは、届いた材料に色粉と水を混ぜるタイプの水溶性、天然アクリル100%の組成です。

商品の特性は、弾性(アクリルラテックス)、 撥水性、通気性(透湿性)、防カビ性、耐凍性(乾燥後)、耐塩性 、外壁にも使用できる、内外壁面材。

特注の色は、この色見本から選べます。すごいでしょう~。

この色見本は、本来ケリーモアペイントという水性ペンキの色見本なのです。お気に入りの色のペンキもぬりかべの色も何でもできてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

天井には、ウイリアムモリスの壁紙が貼られ、照明が取り付けられて、窓にカーテンが付いたら仕上がりです。

完了後は、当店HP、WORKSにUP致しますのでお楽しみに!

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

暑さをカーテンで遮る!暑い夏、涼しいエアコンの熱を逃がさない!簡単アイテムのご紹介。

2019 年 6 月 10 日 コメントはありません

久しぶりの投稿となりました。ぐんと熱くなったこの頃、今年は梅雨をすっ飛ばして真夏が来るのでしょうか?

6月中旬に入り、アイアイのお店もエアコンが欠かせなくなってきました。

この季節になると問い合わせが多くなるのは、暑さ対策のカーテンアイテムです。3月位に寒さの為に問い合わせを頂いたお客様宅ですが、夏が来た途端、取付工事のご依頼を頂きました。

一番多いのは、リビング階段です。

今年の冬にご新築のT様邸、施工前のお写真です。ロールスクリーンを取付て欲しいとのご依頼でしたが、階段の間仕切りにロールスクリーンは、よく見かけますが、実はデメリットが意外と多いのです。

まず、今回の場合は手摺が干渉して真っすぐにロールスクリーンが降りてこない。

それから、ロールの場合は、表裏があるので、階段を上るときは操作しやすいのですが降りてくるときはめくりあげて、反対側から操作することになります。ロールスクリーンが曲がったり折れたり故障の原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つは、上下に動かすため、チェーン式にすると必ず両手が必要となり、手がふさがっている時に使いづらい。プルコード式にすると、巻き上げていても操作の紐が常にぶら下がってくる。

私がお勧めするのは、断然カーテンで間仕切りです。施工写真をご覧ください。閉じていると階段とはわからない。マリメッコの生地を使ってタペストリーのように仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンで仕切る場合のメリットは、

洗える、使わない季節は外してしまえる。

片手で操作ができるので赤ちゃんを抱いたり、荷物を持ったまま開閉可能

やわらかいから安心、裏からも表からも簡単に開閉可能。

と以外とメリットが多いのです。

でもすっきりと上に巻き上がるロールスクリーンがやっぱりいいと言われる方も多いのでご紹介しておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それからもう一つ、簡単に取付ができる本格建具です。

タチカワブラインドのプレイスと言います。

書斎と寝室を間仕切り、空調の効きに効果的です。見た目もすっきりとしておしゃれですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにもう一つ、これは当店の施工例の中でも問い合わせが多い、吹抜けにタープの様にカーテンで天井を作ってしまった例です。

断熱をカーテンで、知恵を絞っておしゃれに仕上げましょう。

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

リフレッシュされたキッチン、気分も一新、毎日のお料理が楽しくなる、システムキッチンの扉シート張替のご紹介。

2019 年 2 月 24 日 コメントはありません

キッチンの扉の不具合、たとえば、レールが壊れて扉が脱落するとか、取っ手が壊れたとか。そんな時にキッチンをリフォームを検討されると思います。でも、傷んでいるのは扉だけ、「他はまだ使えるのに~」とかく、キッチンは物が多く、奥様にとってキッチンのリフォーム程億劫なものはないかも。

このように、シートの端がビリビリになってしまってます。

「ホームセンターや100均で売ってるシートで簡単にできるのでは?」

そう考えられたお客様は、当店に問い合わせを頂きました。

 

でも、以外とこれが特殊工事で専門にしている職人さんは少ないのです。

一枚一枚扉を外して、シートを剥がして、なだらかにして、下地材を塗ってと工程もたくさんあります。

朝9:00~開始、三人の職人さんの連携作業、終了は夕方6時を回っていました。

貼ったのは、サンゲツリアテックシート、TA4795、裏面に接着剤が付いているので、大きなシールみたいな感じです。

これまでは、グレーのクモ柄でしたが、今回は赤を選ばれました。

 

施工後はこちらをご覧ください。L型のパナソニックのシステムキッチンの扉の張替のご紹介です。

プロの手を介せば、こんなにも美しく蘇る、そんな事例のご紹介です。

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

トイレの除菌機能のお話!「黒ずみ」「臭い」を抑制。次に買うなら”除菌機能付き”がいい!

2019 年 1 月 31 日 コメントはありません

トイレを買い替えよう♪ そろそろトイレを取替よう!そんなお客様へ、今時のトイレ情報をご提供します。

トイレの水を節水、もうそれは当たり前になっています。

それより注目が高いのは、除菌のようです。きれいにお掃除しているはずなのに、臭いが気になることはありませんか?

一見きれいに見えるトイレにも実は見えない菌が付着し、汚れや臭いの原因となっているのです。

菌を取り除く事で黒ずみなどの原因が発生しにくくなり、臭いも抑制できる。掃除の手間も大幅に省ける。

各メーカーともさまざまな工夫で除菌機能を実現しています。

totoさんは、水道水を分解して除菌効果を高めた「きれい除菌水」を便器内やノズルに吹きかけることで菌を除去しています。

LIXILさんやパナソニックさんはイオンの技術を応用。便鉢内ヤトイレ空間に放出したイオンにより菌を分解する。汚れや臭いの原因菌に対して大きな除菌効果が実証されています。また、汚れやすいノズル部分は温水や除菌水などで洗浄、除菌がされています。

除菌水やイオンで菌を残さない。

トイレ3大メーカーの除菌機能を比較。

 

 

2019.1.14号 リフォーム産業新聞記事

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

すきま風対策、ナイロンモヘヤのベロベロ、「すきまガード」付きアコーディオンドア施工のご紹介。

2019 年 1 月 26 日 コメントはありません

今年は暖冬で、暖かく、めったに雪も降りませんが、でも、やっぱり冬です。

病院のお得意様から、「待合室の間仕切りカーテンの上下から入り込む”すきま風”を何とかしたい」とのご相談でした。

施工させていただいた商品は、タチカワブラインド、隙間ガード付アコーディオンドアです。

 

 

 

 

 

 

お客様のお持ちのイメージは、簡易的な扉でした。この形では、出入口の巾半分はふさがってしまいます。又、上はレールに吊るタイプ、

下も、ガイドレールの上を走るので隙間があります。目的が断熱であれば、隙間だけを考えるとあまりカーテンと変わらないところです。

 

そこで、ご提案させていただいたのが、タチカワブラインドの「隙間ガード」付きのアコーディオンドアです。隙間風対策の為にあるアコーディオンドアのオプションとなります。

理屈はこうです。

施工前はこちら

こちらが施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、病院さんでしたので制菌加工された明るいグリーンを選ばれました。

明るくなりましたね~っておっしゃっていましたが、目的のすきま風に関しては抜群の効果が期待できるはずです。

すきま風は、思わず手を当ててどこから来てるか確認して、なんとか塞ごうとしちゃいますよね~。

特に具合が悪くて病院の待合室で待たれている間ならなおさらです。

ちょっとした心遣いですが、患者さんへの思いやりが嬉しい。

今回も冬らしい、すきま風対策、隙間ガード付アコーディオンドアのご紹介でした。

今日は、今年一番の寒さ、雪がちらついています。暖かくしてお過ごしください。

2019/1/26施工 鳥栖市N内科様

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

タイルのお風呂、冷たい、寒い、冷える、温まらないを”バスナフローレ”で改善!

2019 年 1 月 18 日 コメントはありません

お風呂が寒くて~って、

「中古住宅ご購入の際、ユニットバスにする時間も予算も厳しくて、とりあえず浴槽だけを取り換えたんだけど・・・。お風呂の窓に二重サッシを付けてください。」とのご相談でした。

でも、タイルのお風呂に二重サッシを付けても、窓は大きいし、お風呂事態が冷たいのであまり体感温度は変わらないと聞きます。

”二重サッシを付けたら、お風呂があったかくなる” 絶大なる期待を裏切る形になりそう~と心配でした。ガラスを真空のLow-Eに変えるって方法もあるけど、やっぱりあったかくなった―って感じは難しい!

足の裏から体に伝わる冷たさは、たちまち体中を貫通するような感じ、だから、まず、その冷たさを伝えるタイルにシートを貼ってみませんか?ってご提案しました。

転んでも大丈夫なように弾性もあるし、タイル程体の熱を奪わないから体感は暖かく感じるはず!

で採用頂き施工をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

キットはこれです。

タイルの上に下地材を塗り、タイルの凸凹をフラットに、それから専用の接着剤を使って貼る!浴槽やサッシ廻りもシートの色に合わせてコーキングまでセットされてます。

 

 

 

 

 

で仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日待って、翌日お風呂に入ったお客様、『感激しました』『寒くない!』『体感が全く違う!』

とっても喜んで頂きました。そして、施工費は、二重サッシやLow-Eと比べるとリーズナブル!

タイルのお風呂の寒さにお悩みの方は、是非、チャレンジしてください。

ご紹介の商品は、東リのバスナフローレです。

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

鳥栖市のおなじみの制服専門店”みゆき”さんのテントサインの取替工事のご紹介

2018 年 12 月 27 日 コメントはありません

今年も残すところ数日となりました。

今年は、夏の間から台風がちょいちょい来て、慌ただしかったのを思い出します。

鳥栖市にお子さんがいらっしゃるご家庭では、一度は行かれたことがあるのではないかと思います。

学生服専門店、みゆき様からテントが破れた~ってご連絡を頂いたのは10月でした。

デザインや色などの調整で、ちょっと時間かかり過ぎですが、やっと年内に取替が完了しました。

当社内では、「みゆきさんのテント破れとるよ」って心配していましたので、市内のお客様もそう思われていたことでしょう。

新しくなったテントサインが、みゆきさんのトレードマークになってくれますように・・・。

施工事例はこちらからhttp://www.i-aiai.co.jp/works/post-41/

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

「キッチンをリフォームするならどこのメーカー!?」/リフォーム産業新聞記事のご紹介。

2018 年 12 月 21 日 コメントはありません

リフォーム産業新聞を見ていたら興味深い記事発見!

 

 

 

 

 

 

 

タイトル通りなんですか、確かにキッチンのメーカーを決めるのは悩ましいところです。

ご新築と違って、リフォームは「こちらのメーカーで決めてください」という制約がありません。何を重視しますか?

先日あるお客様と一緒に、キッチンのショールームを3社梯子しました。

リクシルさんは、セラミックの天板、硬くて傷に強い、

タカラスタンダードさんは、いつまでも美しいホーローとどこにでも磁石でポケットが付けられるキッチンパネル、

クリナップさんは自慢のステンレスと洗える換気扇。

ご一緒させていただいたK様邸はこれからお見積りとなりますが、お客様ご自身にショールームで体験頂いたので、お客様にとってもどちらにするかは、価格も見比べたところで、お選びいただけることと思います。

記事の話に戻りますが、興味深いのは、お施主様に質問のアンケートの約半数を占める「わからない42%」です。

テレビコマーシャルなどこれだけメディアでPRされていても、実際のところ、お客様はどのこキッチンがいいのかわからない、確かに・・・。

今お使いのメーカーさんは、これまでお使いだから安心、でも安易に今までのメーカーだけではなく、折角なら、たくさんの商品に触れ

て、体験頂いてお決め頂きたい。そして、私たちの経験からのお話もちょこっと参考にいただければいいなって思います。

小郡市F様邸(2018施工)

クリナップ/CENTRO

 

 

 

 

 

鳥栖市I様邸(2018施工)

LIXIL/リシェル

カテゴリー: ニュース タグ:

トイレのリフォーム、こだわりは便器だけではありません。

2018 年 12 月 2 日 コメントはありません

一般的に、2階建ての戸建住宅にはトイレは二つ。

今回承ったのは、そのどちらも一度に取り換えられるトイレリフォーム。

施工前はごく一般的なトイレ。こちらのお宅は、床のフローリングが玄関、廊下、リビングとすべてつながっていて、見切りがありません。

お客様のご要望は、床と壁の境の巾木も外して、ビニール巾木に取替を希望されていました。

選ばれたトイレは、TOTO、GG、手洗い付Sタイプです。

GGは、タンクレスではありませんが、タンクが低くすっきりと見えます。高さが飛び出てないので、広く感じますね!

さて、選ばれた壁紙は、ずいぶんと迷われ、時間をかけて選ばれたクッションフロアが廃盤だったり、内装の決定は難航しました。

施工後はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

選ばれた壁紙とクッションフロアをご紹介。壁紙はシンコール、”ウォーリーを探せ”BA3215(ビッグエース見本帳)

おなじみの赤いストライプまで用意されています。(BA3212)

ブルーも同じくシンコール(BA3216)

床は廃盤品ですが、在庫が残っていてセーフ、サンゲツHM-5141 巾木は茶色を選ばれました。

古くなった設備機器を取り換えるだけではなく、せっかくなら、好みのインテリアにしつらえる、

『リフォームで叶うお気に入りのインテリア』

 

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ: