アイ&アイのサービス

Works「将来は又一つの空間に戻すかも・・・」と子供部屋間,仕切り軽天工事ワンデイ完了!

「将来は又一つの空間に戻すかも・・・」と子供部屋間,仕切り軽天工事ワンデイ完了!

ご新築の時、将来間仕切れるようにと設計されているお宅を多く見かけます。

木造住宅でしたので、木の軸組で壁を建てる方法と、軽天LGSで壁を建てる二つの方法でご提案しました。

 

入り口二つ、収納二つ、窓二つ、よく見かける子供部屋の間取りですね。

ご新築は福岡市内の建築会社様でご新築されて数年経過、小学校3年生のお嬢様から、
「個室が欲しい~」と、
要望が出たのでそろそろ考えようかなってご相談でした。

室内の床はすべて無垢、子供部屋はカエデの無垢材でした。
つい、「将来、お子様が巣立たれたら間仕切りを外して、又、広々とした一部屋にしたくなった時の為に、
出来るだけ床に傷をつけない方法もありますよっとご提案しました。

木軸で下地を組み、ボードを立てていく方法と、軽天で骨組みを組む方法、二種類でご提案させて頂き、
「傷が少なく間仕切りを簡単に撤去できる方法」を選ばれました。

こんな感じで、床にまず養生テープを貼り、GLSの底の部分に両面テープを貼ります。

そして、上下が決まりました。

下地が立ちました。ここに、ボードを貼ります。

木巾木が取り付けられました。
後は壁紙だけ。
今回は、他の壁に似たような壁紙でとのリクエストでしたので、トキワさんの壁紙貼りました。

朝9時に開始した工事、壁を建てる工事は10:30に終わり、お昼から壁紙を貼り、3時には終わった。

手際よく、ささっと壁が立ち、今日から個室が出来ました。三年生のお姉ちゃんと年長さんの弟君、仲良し姉弟にも壁は必要になるときが来るのですね。

お友達を呼んだり、好みの飾りつけをしたり、楽しみが増えたことでしょうね。

pagetop