アイ&アイのサービス

Worksウッドデッキとタイル???悩まれた挙句、タイルにて施工承りました!

ウッドデッキとタイル???悩まれた挙句、タイルにて施工承りました!

2014/9のご新築から2年、広いお庭をどうしよう?って色々悩まれました。

たいていのお客様は、「ウッドデッキを考えているのだけれど・・・」とおっしゃいます。こちらのT様もウッドデッキで計画されていました。

R1043729

施工前の様子です。

ご新築の際、塗り壁とカーテンを施工させて頂きました。二年越しに暖められていた外構です。

私は、タイルテラスをご提案しました。タイルは冷たいイメージですが、ウッドデッキに比べるとメンテナンス性がとてもよいと考えます。

実際に私の自宅では、安価なウッドデッキを4年で腐らせて、取り壊しと処分で結構経費がかかりました。

デッキは、一般的に床を上げて下地を作りそこにデッキ材を張りますので、床下にごみも入っちゃいます。それもちょっとタイルテラスを押す要因の一つかもです。

 

こちらのT様は、結局、ご主人とご相談されてタイルテラスになりました。

大きさは、幅5.3m、奥行2.4m、高さ59cmで土間を打ちました。

IMG_0149

物干しもおおきいーのが付きました。テラスもとっても広い!!なんでもできそう。

IMG_0146

ここに雨水升があって、階段を途中できることにしました。

お子様がお小さいので、鉢や独立型のラティスなどでしばらく転落防止をしますとのことでした。

 

IMG_0086

 

施工途中です。

モルタル面をひらたにしたら、一枚一枚貼っていきます。ウッドデッキと比べると工期がかなり違います。タイルは塗ったり貼ったり、乾かしたりと手間がかかります。

IMG_0129

何とこれは目地入れ前のマスキング!私は「えっ、こんな広い面もマスキングするの?」ってびっくりしました。

職人さんには、こだわりと苦労があるのですね~!

おかげさまで、かっこよく仕上がりました。

IMG_0147

お家の建ち方や雰囲気でウッドデッキをおすすめする場合ももちろんあります。

次回はデッキをご紹介します。

pagetop