アイ&アイのサービス

Works水に強い朽ちにくい木材 ”ウリン材”を使ったデッキ&パーゴラ施工しました。

水に強い朽ちにくい木材 ”ウリン材”を使ったデッキ&パーゴラ施工しました。

プラン図

ex_6_oonoj_02

 

 

施主様のご要望

現在お使いのウッドデッキが老朽化してしまったので、作り直したい。

①とにかく”強い木”がいい。
②メンテナンスが少なくて済む物がいい。

リビングから続くデッキは、多分、施主様のお宅では、無くてなならない生活空間のひとつなのでしょう。

キッチンやバスルームと同じ様に、生活する場所、くつろぐ場所、癒される場所。求められているものは、

より上質なオープンリビングだったのです。

ex_6_oonoj_01

 

材料にご提案させていただいたのは

ウリン材(別名:ボルネオアイアンウッド)
ボルネオ島が原産で、耐水性が大変高く、世界一堅い木、生涯腐らない木として、

欧米の浮き桟橋等で使用されています。
ウリン材は輸入されているエクステリアウッドの中で膨張係数が軍閥に低く、

物理的安定度が高く直射日光下で使用されても、材面の割れ・そり・あばれ等が少なく、

加工後の仕上がりがきれいで、遊歩道、プールサイドなど素足で歩いても棘などの心配もありません。
エクステリアウッドの最高級品と言えるでしょう。

既存のデッキで、束石以外は全て撤去

1・奥行きを作り、デッキの広さを約2倍にする。
2・フェンス(ラティス)の高さを既存の1mから1.4mに高くする。 フェンスの網目は細かくする
3・パーゴラを作成、設置

以上の内容で、ウリン材を使ってのPlanとお見積りをご提出。基礎はもちろん、木が非常に堅い為、ビス穴は全て下穴を開けてからの作業になる為、工期が10日位は必要でした。

又、施行費も通常のウッドデッキに比べると高額になります。ご検討の上、お任せ頂く運びになりました。

ex_6_oonoj_03

施工前

ex_6_oonoj_04

板の部分に亀裂が入り、腐食が見て取れます。

 

ex_6_oonoj_05

ex_6_oonoj_08

 

 

施工後

ex_6_oonoj_06

床板の目の詰まり方が違いますね。板の厚みも違います。

ex_6_oonoj_07

デッキが広く、奥行きが出来たのが確認出来ます。又、ラティスの高さも高くなっていますね。

 

ex_6_oonoj_09

ラティスに高低があり、目もつまっています。それぞれ、フェンスの周りにはしっかりした木枠の縁が付いています。より丈夫に、そして高級感がありますね。

緑に包まれた、これまで以上の癒しの空間が出来上がりました。

Doing

ex_6_oonoj_10 ex_6_oonoj_11 ex_6_oonoj_12

①既存撤去 ②床下地組 ③床板貼り

ex_6_oonoj_13 ex_6_oonoj_14 ex_6_oonoj_15

④パーゴラ柱取付 パーゴラ柱取付(カーポート側) ⑤パーゴラ笠木取り付け

ex_6_oonoj_16 ex_6_oonoj_17 ex_6_oonoj_18

⑥ラティスフェンス取り付け ⑦片開き戸取り付け ⑧完成

施行は5月でした。

福岡直撃の台風を9月に受けました。所長は、翌朝早くから施行頂いたお宅を巡回してきたようです。
こちらのお宅も、「問題なし!」と帰ってきたのですが、後ほど、お店にお電話があり、お庭の”もみの木”が倒れそう!

との事。
早速、現状確認に向い、支えを施し難を逃れました。

この他にも、施行とは関係ない、「アンテナが倒れた」、「瓦が飛んだ」、「樋が壊れた」と、

お客様からのご連絡が相次ぎ所長はひとりでてんやわんやでしたが、”嬉しい悲鳴”です。

まさに、ai&aiが目指しているもの、”頼られるリフォームショップ””地域に根ざしたリフォームショップ”

に近づいてきました。

お客様に感謝するとともに、確かな施行内容、安心してお任せ頂く信頼関係を崩さないよう

これからも頑張って行きたいと思います。

pagetop