アイ&アイのサービス

Works”雨漏り” ぴか一大工さんが直しました!

”雨漏り” ぴか一大工さんが直しました!

DSCF2057-1024x767

こちらのお客様は、当店のチラシをご覧いただき、来店頂きました。最初は、玄関網戸のお話だったのですが、伺うと出てくる、出てくる、住まいの気になるところ。

中でも雨漏り関しては深刻でした。

10数年前に増築をされたとのこと、その増築したところともともとあった建物の境目から漏るとのこと。

ご新築の時の建築会社の方に3度ほど施工をしてもらったけれども治らない、と半ばあきらめかけていらっしゃいました。

私も、難しいだろうな~と思いながらも、相談を受けた以上できる限りのことをしなくてはと思い、当社のマクドナルドさんのご新築施工等をお願いしている、頼みの大工さんに相談。「見てみましょう」と快諾頂き、伺うこととなりました。

お伺いした日は天気の良い晴れた日でしたが、屋根に上った大工さん、飽きもせず長い間あっちこっちにホースの水をかけて見られます。私は、お客様と一緒に問題の雨漏りが落ちてくる場所でスタンバイしたのですが、一向に雨漏りする様子も無く、半ばあきらめたころ、滴が集まり水滴になった個所がみつかりました。

ここで、原因となっている個所が特定されたので、さらに確信を得るために何度も水をかけてみて、特定することが出来ました。

なんと、その増築部分の境面ではなく、壁のヒビからの雨漏りでした。

DSCF2069-1024x767

ベランダのフェンスで見えにくいのですが、壁のヒビに補修をして、当面雨漏りは解決されたと思います。

本格的に雨漏りを解決するためには、外部塗装が必要になります。

お客様のお話では、これまでに数回外部塗装はされたとのことです。

我が家も築13年目、外部の塗装は回りはほとんど終わっていますのでそろそろと考えてはいたところでした。

「リフォームは外から」とは言いますが本当だって実感いたしました。

この秋我が家も外壁塗装を行います。

雨漏りの補修工事は、目立たないちっぽけな工事ですが、これがなかなか難しい。特定をここまで徹底して行う大工さんでよかった~

と思った施工でした。

pagetop